眉毛について

mayugenokatati眉毛は顔面に左右に一つずつまぶたの上にあります。目に沿って隆起している部分にあります。その幅はおよそ目の幅と大体同じぐらいに生える体毛です。他の部分にある体毛ではなくて、太いし濃いのが特徴です。

それに、眉毛の毛一本ずつが立ち上がらずに、顔の外側に向かって少し下向きに寝ています。眉毛が生えている位置は人によって多少違いがあるけれど、左右の生え方は非対称です。眉間と言われる部分には毛がないのが一般だけど、個人差によって眉間に毛が生えている場合もある。その場合には、左右の眉が繋がった特徴のある眉になります。

眉毛の役割

眉毛は何のためにあるのかというと、額から滴り落ちる汗や雨水が目に入らないためです。毛の生えている流れはそういう目的に叶った方向に向いていることがわかります。雨水やホコリやゴミが目に入らない働きももっています。

眉毛は表情を作る

眉毛を剃ってしまうと、非常に不気味で怖い印象になることからもわかるように、眉毛は人の表情を作るのにとても重要な役割を担っています。コミュニケーション上で大事な役割を担っています。

眉毛は目元だけでなく、顔全体の印象を左右する非常に影響力を持ったパーツです。そのことは昔から良くわかっていて、化粧においては眉毛の形を整える引き眉という事が行われてきました。

歌舞伎や広く世界の舞踊を見ても眉毛を強調する化粧をしている事が多いです。現在では、女性が主に眉毛を抜いたり切ったり、剃ったり、脱毛さえすることまであります。場合によっては全てを剃り落して化粧の一環として眉毛を描いている女性もいます。

あるいは眉が薄かったり、揃っていなかったりすると、理想的な眉毛のラインに合うように描き足酢場合もあります。髪を染めているとその髪の毛の色に合わせた色に眉毛を染める人もいます。

眉毛には生理的な機能は無いので、純粋に美容のパーツとして加工する事には抵抗感は無いのが一般的です。

コメントは受け付けていません。