眉毛の下の脱毛

065619眉毛の脱毛って範囲が限られてわずかな部分ですが、簡単ではないんです。VIOや顔などの敏感で目などの重要な感覚器官に近い部位は、やらない脱毛サロンやクリニックがあります。脱毛サロンやクリニックによって脱毛できる部位、できない部位が違うわけです。まあ得意不得意があるということでしょう。

眉上は脱毛するけど、眉下の脱毛はやらない方がおおいようですよ。それなら家庭用脱毛器なら出力が弱いので根気よくやれば、脱毛はできます。ただパワーが弱いので相当根気よくやっても上手くいくかどうかは、その人によります。

眉下の脱毛

電気脱毛(針脱毛)は技術のあるクリニックしかやれません。眉下(まぶた)の脱毛をレーザー脱毛してくれるクリニックは紹介しているので参考にしてください。最初は不安でしょうから、無料カウンセリングで疑問や不安をぶつけましょう。クリニックであれば看護師だけでなくて院長を初めとした医療スタッフが詳細に説明してくれるので、本当に安心できます。

たった1回のレーザー脱毛で

で実際に眉下のレーザー脱毛をしてみると「赤みは夜には消え」眉下の脱毛をしたと誰にも気づかれなかった人もいる位です。たった一回の脱毛でじょりじょりしていた眉下がすっきりしたと大喜びする人もいます。

医療レーザー脱毛後の注意点

レーザーで脱毛するのですから施術直後には担当の看護師が冷やしてくれたり、炎症を起こさないように塗り薬をぬってくれたり、場合によってはアロマ効果のあるオイルを塗布してくれます。肌の保湿が重要なのは家に帰ってからも重要ですが、シャワーであっても余り強い刺激を与えないように優しく洗いながして、入浴は施術当日には控えましょう。

かなり体内に熱がこもっているので、相当にクールダウンしてもまだ熱が体に残っていると考えた方が良いです。

日焼けは厳禁

001-20151202-161138レーザー脱毛後最も大きな注意点は日焼けです。レーザーによってメラニンは破壊されているので、紫外線を肌にもろに受けると、シミやソバカスの素になり、肌の炎症が起こって色素が定着可能性が大きくなります。だから日焼け止めクリームは必携です。クリニックだけでなく、自分でも十分に注意することで美しい眉毛脱毛が完成します。

コメントは受け付けていません。